加齢臭の悩み 加齢臭の原因と予防・対策最新情報

加齢臭は男性だけのものではありません。女性も加齢臭が発生します

安心できない?女性にも加齢臭はやってくる

加齢臭は男性だけに起る現象ではありません。もちろん女性にも加齢臭は存在します。加齢臭の正体はノネナールとう物質です。この臭いの物質は男女問わず発散されているからです。では女性の加齢臭は男性に比べてなぜ目立たないのでしょうか?

原因の一つとしては女性のほうが男性よりも、体を清潔にしている点があげられます。もう一つの原因として考えられているのが、加齢臭の臭いの正体、ノネナールの原因物質であるパルミトオレイン酸の分泌量が、男性より女性のほうが少ないので、加齢臭がそれほどきつくないといわれています。

しかし、最初にお伝えしたとおり、女性にも加齢臭は存在します。とくに閉経後は要注意が必要です。閉経後は、加齢臭を防いでいたホルモンが分泌されなくなるからです。つまり女性も男性と同様に、加齢臭対策は必要なのです。女性向けの加齢臭対策としては男性と同様に生活習慣を見直すことが一番の改善策です。

女性の場合は顔や胸、背中などの皮脂腺が多い部分から加齢臭がすることもわかってきています。日頃から油分の酸化を予防する効果が期待できる抗酸化作用の高い栄養素(ビタミンC、ビタミンEなど)を含む食べ物を多く摂取することを心がけましょう。あとは女性向け加齢臭対策のサプリメント石鹸ガムなども発売しているので要チェックですね。

女性の加齢臭と女性ホルモン

加齢臭が発生することに関しては、男女差がないことはおわかりいただけたでしょうか?女性にも男性同様、加齢臭がし始めます。その始まりは50代からが一般的なようです。(男性の場合は40代から始まります。)男女で加齢臭がし始める時期の差があるのは女性ホルモンの影響です。閉経するとその女性ホルモンの影響は無くなってしまい、男性と同じホルモン量の分泌となるために加齢臭が始まります。

閉経前の生理がある期間ですが、女性の場合は男性よりも脂質が多いのですが、その脂質を酸化させる働きが抑えられていることによって臭いがしにくいということもあります。同時に女性の身だしなみである化粧や、香水などのせいで臭いが分かりにくいということもあるようです。閉経が契機となるのですが、最近では過度のストレスのせいでホルモンバランスが失調してしまい、若いうちに閉経してしまうこともあるので注意が必要です。

また偏った食生活=野菜の摂取不足と肉類の過度の摂取から体臭が強くなってしまう場合もあるのでこちらも注意すべきでしょう。女性が加齢臭を防いでいくためには、まず安定して女性ホルモンが分泌されるように心がけることでしょう。それには女性ホルモンを増加させる効果があるとされる大豆などの食品を含む、バランスのよい栄養豊かな食生活と規則正しい健康的な生活がよいでしょう。同時に女性ホルモンに効果のあるサプリメントの摂取なども効果的です。

Copyright 2008-2013 加齢臭の悩み 加齢臭の原因と予防・対策最新情報 All Rights Reserved.