加齢臭の悩み 加齢臭の原因と予防・対策最新情報

加齢臭の足の臭いの原因と予防について説明しています

足から発生する加齢臭

加齢臭は、体の至る所から発生し、私たちを悩ませます。足に起こる加齢臭はかなり強い臭いを発します。靴を履いていることで、高温多湿な状況が継続的に続いていることや、その状態のせいで、細菌の増殖が起こる環境になっていたりするのです。

これらは全て強い臭いの原因となってきます。そして加齢臭の匂いの根源が、足の裏以外の広範囲にわたり広がっていることにも原因があります。前述のような靴の中の環境下で多くの発汗をするとなると、足の指や爪の部分に皮脂がたまってしまい、強い臭いを発生することとなりますので注意が必要です。

靴を選択する際は次のようなことに気をつけましょう。それは通気性に優れた靴を選ぶこと、革製の靴を選ぶこと、そして靴の幅や甲の高さが適切なものを選ぶことなどが非常に重要になってくるのです。そして水虫予防と同じで足の加齢臭の予防にも、足を清潔にしておくことを心がけることです。

足の洗浄をこまめに行っていくことや、靴下も頻繁に交換していくなどで清潔を保ち雑菌の繁殖も防いでいくのです。雑菌繁殖の予防には靴の中敷きタイプのものもあります。また入浴時には、足の丁寧な手入れを行っていくことも、重要な対策の一つです。

Copyright 2008-2013 加齢臭の悩み 加齢臭の原因と予防・対策最新情報 All Rights Reserved.