加齢臭の悩み 加齢臭の原因と予防・対策最新情報

加齢臭が発生しやすい場所である頭部の臭いについて説明しています

頭からする加齢臭

加齢臭は体中から発生しているものではありますが、それでも匂いの程度に差があるようです。加齢臭のする部位として多いのは頭部のようです。この頭部からの臭いですが2つに分けることができます。

一つは頭髪臭(髪からの臭い)で、もう一つは頭皮臭(頭皮からの臭い)です。まず頭髪臭ですが、もともと髪は臭いがうつります。焼き肉の臭いやたばこの臭いなどが髪についた経験は誰しもあるでしょう。様々な臭いが髪に付着してしまい、それらが混ざることで不快な臭いを発生しているようなのです。

それ以外にも、整髪料の過度な使用であったり、使用時間が長時間に及ぶことで匂いが変質してしまうことなどもあります。またポマードなどは独特の強い臭いがあり気になる人も多いもので、加齢臭と混ざればなお気になるでしょう。頭皮臭の方ですが、これは皮脂やフケといったものからの臭いとなってきます。

髪を洗っていないと空気中に存在する細菌がそこに付着、繁殖することで徐々に臭いがきつく強くなってきます。そのためにはシャンプーを毎日欠かさないことです。またシャンプーの際は、首筋・襟足の部分にも注意しましょう。えりあしは加齢臭が最もする部分と言われているので、この部分は念入りにシャンプーすることが大事です。使用するシャンプーも多種多様にあるので、自分のセンスや体質にあったものを使用していきましょう。

Copyright 2008-2013 加齢臭の悩み 加齢臭の原因と予防・対策最新情報 All Rights Reserved.