加齢臭の悩み 加齢臭の原因と予防・対策最新情報

加齢臭が発生しやすい場所として頭、脇(ワキ)、足などが上げられます

加齢臭が起こりやすい体の場所

加齢臭の元となる原因は、その仕組みを知ることで理解できます。まず「汗腺」と「皮脂腺」について説明しましょう。人間の皮膚には「汗腺」:体温を下げて温度調節するための<エクリン腺>と「皮脂腺」:皮膚や髪といったところなどの潤いを保つために皮脂を分泌する<アポクリン腺>の2つが存在しています。

このうちの「皮脂腺」が加齢臭に関係してくるのです。皮脂腺から分泌される脂肪酸が酸化し、分解することによって加齢臭は発生します。手の平と足の裏を除く、体中にこの皮脂腺は存在するため、加齢臭は体のほとんどの部分から発生しているといっても過言ではありません。

特に臭いが強いとされるのは、頭部、脇、足からの加齢臭です。その臭いの強さには個人差がありますが、もし気づきにくいようであるなら着用している服を自分で調べてみるのもよいかもしれません。また調べる際は、汗を多くかく部分、汗シミや汗によって退色している部分を調べるとよいでしょう。

臭いの強い場所に応じた対処をすることが肝心です。汗を多くかく人の方が加齢臭を発生しやすいようです。ワキや足、髪などの加齢臭が気になる場所に応じて、その場所に最適の加齢臭対策・予防商品がありますから、それらを利用して対処していきましょう。

Copyright 2008-2013 加齢臭の悩み 加齢臭の原因と予防・対策最新情報 All Rights Reserved.