女性の加齢臭-加齢臭 原因

加齢臭の悩み 加齢臭の原因と予防・対策最新情報

加齢臭は男性だけでなく女性にも発生します。女性の加齢臭は、女性ホルモンの減少によるホルモンバランスの乱れやストレスが原因となっているようです。

加齢臭コラム加齢臭 原因

女性の加齢臭

加齢臭が発生することに関しては、基本的に男女差というものはないようです。女性にも男性同様、加齢臭がし始めます。その始まりは50代からが一般的なようです。(男性の場合は40代から始まります。)男女で加齢臭がし始める時期の差があるのは女性ホルモンの影響です。


閉経するとその女性ホルモンの影響は無くなってしまい、男性と同じホルモン量の分泌となるために加齢臭が始まります。閉経前の生理がある期間ですが、女性の場合は男性よりも脂質が多いのですが、その脂質を酸化させる働きが抑えられていることによって臭いがしにくいということもあります。同時に女性の身だしなみである化粧や、香水などのせいで臭いが分かりにくいということもあるようです。


閉経が契機となるのですが、最近では過度のストレスのせいでホルモンバランスが失調してしまい、若いうちに閉経してしまうこともあるので注意が必要です。また偏った食生活=野菜の摂取不足と肉類の過度の摂取から体臭が強くなってしまう場合もあるのでこちらも注意すべきでしょう。


女性が加齢臭を防いでいくためには、まず安定して女性ホルモンが分泌されるように心がけることでしょう。それには女性ホルモンを増加させる効果があるとされる大豆などの食品を含む、バランスのよい栄養豊かな食生活と規則正しい健康的な生活がよいでしょう。同時に女性ホルモンに効果のあるサプリメントの摂取なども効果的です。

スポンサードリンク

Copyright 2008-2013 加齢臭の悩み 加齢臭の原因と予防・対策最新情報 All Rights Reserved.